【準備編】フィリピンのセブ島で歯列矯正をしました

こんにちは、びび(@vivilog_)です!

現在フィリピンのセブ島にIT留学に来ています。セブは年間通してあったかいのでずっと夏服で過ごせるのがいいですよね。

そんなセブ島滞在累計2ヶ月ほどになった私ですが、今回あることをやりたくてずっと計画しておりました。

それが歯列矯正です!

今回はそのセブ島で歯列矯正をするための準備編としていろいろシェアしていきたいと思います!

フィリピンの歯医者事情

フィリピンは英語が公用語で、学校教育も英語で行われているため、ほとんどのフィリピン人が英語を話せるとされています。そんなフィリピンなので、もちろん歯に対する意識は高く、矯正している人も多数見かけます。

日本でもそうですが、歯列矯正はかなりのお金がかかりますよね。ですので、フィリピン人の中で矯正器具を付けているということはお金持ちの象徴であり、人気者になれます。笑

なんと矯正が終わっても矯正器具をつけたままにする人がいるとか!

しかしそんなフィリピンで歯列矯正をすると、日本の約3分の1から4分の1のコストに抑えられるのはご存知ですか?

病院によってだったり、歯の状態にもよるのですが、スタンダードな矯正器具を使っての矯正はなんと約10〜20万円で可能なんです!

矯正をするのに必要な準備

矯正をするにあたり、まずセブ島内の歯医者探しから始まりました。知り合いに聞いたりネットで検索したりしましたが・・・私はどちらかというと清潔さとしっかりやってくれるかが不安だったので、モール内にある綺麗な歯医者にいこうと思い、アヤラモールB1FにあるDentaland(デンタランド)という歯医者に行ってみました。

場所は、アヤラの中央の吹き抜けになっている丸いフロアのところを階段で降りた先です。下にはキッズスペースのような場所があるのですぐわかると思います。

そこで矯正をしたいことを伝えます。予約なしでも平日の昼間に行くと待ち時間なしですぐに通してくれました。

ちなみに私は結構英語に不安があったので、下記サイトなどを参考にしたりして頭の中でシミュレーションしていきました😂

参考歯医者で使える英語集

他にも、『矯正を考えています』というのは英語で I’m planning to get braces.といえば伝わりました。

bracesはみなさんがイメージしているようなワイヤーの矯正器具のことです。他にもインビザラインなどもありますが、その際はインビザラインで伝わるので大丈夫です。

いろいろぶわ〜っと話を聞かされましたが、私の場合だと下の親知らずを抜いてからでないとできないよと言われ、抜く?と聞かれましたが心構えができてなくて日和ってしまてその日はなにもせず帰ってきてしまいました。

麻酔とかその時英語でどう伝えればいいのかわからなかったのと、私の親知らずまだ完全に頭からでてなかったので、切開する可能性があるんじゃないか・・・と思い強くなったからです。笑

ちなみにこの日は歯のクリーニングだけしてもらい、1200ペソ(約2500円)の支払いでした。保険がない割には日本と同じくらいできちゃいますね。

そして気になる料金的には抜糸が1本5000ペソ(約11000円)、矯正器具取り付けが6〜10万ペソ(約13〜22万)、+レントゲン代という感じでした。抜糸がめっちゃ高い・・・日本でやっておけばよかったと後悔しました。

とりあえずレントゲンを撮ってこいと言われ紹介状を書いてもらったのでレントゲンを取りに別の病院に行きます。フィリピンの歯医者はほとんどレントゲン施設を自院に持っていないので、こうして別で撮ってこないといけないみたいですね。

レントゲンを撮るまで

紹介状(といっても紙切れ1枚なんですが)を渡された住所を見てみると、どうやらパークモールというところに入っているところみたいです。

PrimeDent

住所:Park Mall, Ouano Avenue, Tipolo, Mandaue City, 6014 Cebu

パークモールの奥側、ケンタッキーやBTSというタピオカ店が並んでいるところに階段があります。その階段を上った先にこのクリニックはあります。

紹介状を渡すと向こうもわかってくれるので、問診票っぽいものに住所や名前、年齢などを書けばあとは待つだけです。

平日の15時ごろに行きましたが、1人しか先約がおらず、10分ほど待てば撮ることができました。

レントゲンを撮ったあとは奥に通されて歯型を取ったり、歯の写真を色んな角度から撮られます。仕方ないことなのですが、私が顎関節症であんまり口を大きく開けられず、割と力ずくで口を大きく開けられたりしたので少し痛かったです😭

そんなこんなでなんとか終了。

5営業日くらいでできるよーと言われたので、まあ大体1週間くらいだと思っておけばよしです。

料金は2900ペソで、このクリニックはなんとキャッシュオンリーしか受け付けていませんでした。日本円にして約6000円くらいでしょうか。普通にカードを出すつもりだったので危なかったです。

みなさんも行く際はきちんと現金を用意していってくださいね。

とりあえず準備編はここまでです。

レントゲンができてから再度アヤラの歯医者に行って詳しく見積もりを出してもらうつもりなので、またその時に続きはシェアしたいと思います。

それでは!