独学で4ヶ月間web制作を学んだ結果

こんにちは、びび(@vivilog_) です!

現在セブ島で、独学で、web制作を勉強しています!

帰国日が決まり、10月から再訪していたセブ島生活も終わりが近づいてきました。

早すぎますね、あっという間でした。

暖かい気候、朗らかで明るいフィリピン人、ほどよくゆるい空気感、日本ほど空気がぴりぴりしていない感じ。

なにもかもが新鮮で、セブ島での生活はどちらかというと毎日引きこもって勉強ばかりの日々でしたが、それでも全く病むこともなく、むしろ快適に過ごせたのはこのセブ島の人や環境の暖かさのおかげかな、なんて思いました。

さて、そんな私ですが、一旦区切りとしてこの生活が終わるので、色々振り返ってまとめてみたいと思います!

私がセブ島に来た理由

私の経歴を軽く紹介すると、大学卒業後、大学院に進学。

大学院では臨床心理学を専攻しており、カウンセラーを目指していましたが、あるところで限界が来て、これを仕事にはできないなと思ったので中退。

その後知人の紹介で人材系の上場企業に営業として入社しました。

退職後、ふらふらとフリーターをしながら、このままではヤバイと思い、セブ島へ渡ったのが昨年の夏です。

フリーター期間は結構長かったのですが、学生時代から通算で6年ほどホステスをしていたこともあり、貯金が少しだけあったのと、お昼は別でバイトして夜はホステスとして働いていたので、生活はなんとかなってはいました。

なんとも言えない将来への不安はたくさんありましたが・・・・

そしてWORKROOMというweb制作を独学ベースで学ぶ人が集まるシェアハウスにて、web制作を学び始めました。

参考【体験記】WORKROOM in セブ島でシェアハウスしてきました【口コミ】

元々の目的は、『先の見えないこの現状をどうにかしたい』という思いだったのですが、その根底にはいつでも好きな時に海外に行けるようなスキルを身に付けたいな、と思っていました。

私の趣味というと、海外旅行・ゲーム・犬と遊ぶこと・ドラマや映画鑑賞と、全く冴えない趣味ばかりです。

インドアな趣味ばかりなのですが旅行は別で、自分のみたことがない景色や人や文化に触れるのが好きなので海外旅行は自分を外の世界に連れ出してくれる唯一の趣味でした。

やりたいことなんて正直なかったし、かといって前職の営業に戻るのも嫌だし・・・

『やってみよう』という気にさせてくれたのは、いつでも好きな時に海外へ行けるようになりたいという思いのみでした。

セブ島に来てから

パソコンも新しく買って、色々準備して来たセブ島は、勉強の日々でした。

セブ島にはあまり娯楽がなく、楽しみは食べることやおしゃべりすること、お酒を飲むことくらいの環境だったので、ほとんどの時間をパソコンと向き合ってweb制作の学習をする日々。

具体的にどのような方法で勉強していたかは以下の記事に書きました!

参考プログラミングを学んで2ヶ月が経過した私が思うあれこれ。

参考WEB制作を学んで3ヶ月経った経過報告

シェアハウスに住んでいたということもあり、毎日ルームメイト達といろんなことを話し、モチベーションを保ちながら勉強することができました。

メンターが常にいるわけでもなく、基本は『自分で調べて解決していく』という勉強法だったので、タグの閉じ忘れやコードの書き間違いなどの小さなミスで1日を潰してしまうなんてこともありました・・・

ですが、一度ミスしたことや調べたことは次にやる時にはできるようになっていくのを肌で実感することができたので、自分でも成長している!と感じることが多く、それもまたやる気へと繋がって行きました。

あとは、セブ島で知り合ったITに携わる先輩方との出会いも大きかったです。

ツイッターでは色々なエンジニアさんなどの意見が流れて来ますが、正直ああ言った方達はセールストークも入っているので生の声というものはほんとに貴重で。

セブ島で起業や独立してお仕事されている方や、マーケティングに精通している方、生き方がかっこいい方・・・たくさんの人との出会いは、とても刺激になるものばかりでした。

そんな現場の第一線で頑張ってらっしゃる方からいろいろアドバイスをもらえたり、お話を聞けた経験はめちゃくちゃ貴重な経験であり、またやる気に繋がりました。

学んだこと

セブ島に来て4ヶ月で学んだことを書き出すなら、以下のような感じです。

・HTML/CSS(Sass)

・JavaScript

・jQuery

・WordPress(PHP)

・Photoshop、Illustlator

・Adobe XD

・Figma

・Webマーケティング(SNS運用)

書き出してみると、そんなに多くないですね・・・🙄

文章にしてみると、Webサイトを企画・デザインからWordPress化まで全て1人で完成させることができるくらいまでにはなりました!

パソコンの使い方も分からなかった私にしてはかなり成長したんじゃないかなと!

この期間で出来たこと

4ヶ月という短い期間の間で、具体的に形になったものや仕事になったものもあります。

まずは自身のポートフォリオサイト💫

vivi|Yurina Yamamoto Portfolio

サイトとしてはまだ載せきれてないものもあるんですが、4つ作成しており、コーディングのみの模写などもたくさん出来ました。

デザイン系だと50個ほど、多くはアプリのUIデザインを考えたものですが、webデザインもいくつか作成しました。

上記で述べたものは全て学習の中で自主的に制作したものですが、お仕事に繋がったものもあります!

1つはまだ公表できないのですが、あるサイトのUI/UXを良くしていこうとサイトを細部からリニューアルしていく取り組みで、現在いくつかのプロジェクトに参加させていただいています!

こちらはまた公表できるようになったらぜひシェアをしたいと思います。

また別の企業では、デザインや簡単なコーディングをお手伝いできないかと言う依頼も!

これらのお仕事を頂くきっかけになったものは、ずばりSNSです。

SNSで発信していたら、ちょうど声がかかって、そこから自身を売り込んでプロジェクトに参加できました!

初学者は、案件を受注するまでがすごく大変だということは分かっていて、私も正直どうやってやるかわからなかったし、どうやって売り込めばいいのかも全く分からなかったです。

けれど一度案件受注すると、大体の流れや依頼を出してくれる方がどういったものを求めているかが分かって来ました。

その具体的な方法や発信方法などは、また別で記事にしますね🌱

そして一番重大ニュース、なんと働かせてもらえる企業決まりました!

これも私がセブ島に来なかったら絶対になかっただろうという縁なのですが、ある方に声をかけていただき、セブ島に拠点を置くアプリ受託企業でデザイナーとしての勤務が決まりました!

就活せずに仕事が決まったのはびっくりですが、正直にいうと本当は日本に帰って東京でweb制作会社を受けようと思い、セブ島にいる間も書類提出やオンラインで面接していただいていました。

その中で感じたことは、実務未経験のデザイナーがいきなりデザイナーになろうとするのがどれだけ難しいことか、ということです。

参考 実務未経験のエンジニアやデザイナーが就職するための方法

デザイナーとしていきなり働くことはとても難しいんだな、といろんな企業の担当者とお話しして感じました。

今後やること・初学者に伝えたいこと

今後は一旦日本に帰国して、日本で行政関係の手続きや、荷物のこともあるのでしばらくは日本にいて、3週間ほどしたらセブに戻って前述した企業で働く予定です。

同じようにプログラミングやwebデザイン、web制作を学んでいる人に伝えたいことは、『諦めずにやり続けることが大切』だということです。

私が初めて制作したサイトは、本当にデザインも悲惨で、コーディングも簡単なサイトなのに鬼のように時間がかかるし、全く分からなくて全然進まないしで最悪でした。

ですが、次に新しく制作に取りかかると、前回よりも格段に出来ることが多くなっていることに気づきます。

また、時間もだんだんと短くできるようになっていき、自身の成長をとても良く感じることができます。

もちろんわからないことも出てくるのですが、調べ方や問題解決までのスピードやプロセスも心なしかスムーズに行えるようになってきます。

初めは本当にわからないことだらけで、挫折しそうになるのはみんな同じです。

ですが、そこでどれだけ諦めずに続けられるかが鍵で、その苦しい時期を超えた分だけ成長が感じられる世界だなと私は思います。

今後は、このブログやツイッターでも、私が実践して来たことや勉強したこと、これからプログラミングを学ぼうと思っている方、自分の将来をどうにかしたい方などに向けて役立つ情報や日々の気づきをシェアしていければと思っているのでこれからもよろしくお願いします!

ツイッター(@vivilog_)

んじゃね