【セブ島】ナイトマーケットの穴場ならThe Marketがおすすめ!

こんにちは、びび(@vivilog_)です!

セブ島といえば・・・ナイトマーケット!

つい先日シェアメイトと行ってきたので、みなさんにもシェアしたいと思います。

セブでの素敵な夜に、ぜひ参考にしてみてくださいね!

セブ島のナイトマーケット

東南アジアの各国の観光地では、ナイトマーケットというと『食べ歩きもできてショッピングも楽しめる場所』という認識ですが、セブ島では基本的に『食べる』のみに絞られた場所のことを言います。

というのも、セブ島には例えばタイやベトナムにあるような夜市・ナイトマーケットとと言うのにふさわしい場所がないのです。

買い物は買い物、食べる場所は食べる、とそれぞれが独立しているようなイメージです。

とはいっても、近くにモールがあったりするので、買い物もできたりするところもあるのですが、市場のようなところはあまりありません。

そしてセブ島で一番有名なナイトマーケットは、ITパーク内にある『スグボ・メルカド』というところなのですが、そこは語学学校や企業も多く集まっている場所なのでいつも活気があって賑やかなのですが、週末(木曜〜日曜)しかやっていないということもあり、かなり混雑している事が多いのです。

人数が多かったり、ゆっくりナイトマーケットで楽しみたい!という方にぜひオススメしたいのが、The Marketなのです!

穴場でおすすめ!The Market

The Marketは、ITパークにあるスグボ・メルカドの同系列のナイトマーケットで、2018年にオープンしました。

場所はマンダウエにほど近いところで、夕方にかけての渋滞にもあまり巻き込まれない立地なのが嬉しいです。

セブ島は平日・休日問わず16時〜18時頃まで道が非常に混み合います。

車線が少ないのと、帰宅ラッシュなどが重なるためで、特にアヤラモールやマンダウエ付近からITパークに向かう道は非常に混み合うのです。

路肩でもジプニーやバス待ちの人で溢れるくらいなので、夕方のピークタイムにITパーク方面に移動をするのは避けたほうがいいのですが、The Marketはその方面と逆方向なので、それほど混むこともなく、安全に移動する事ができます。

また、建物も比較的新しく、大きな倉庫のような建物の中にお店やテーブルが並んでいるので、雨の日でも利用できるのがいいですね!

中はこんな感じ。

各ブースが約20店舗ほど中央の座席スペースを囲うようにぐるっと並んでいます!

メニューも豊富

メニューも豊富で、フィリピン料理系はもちろん、韓国系のチキンのお店や日本食屋台、またカレーライスの屋台まで!

たくさんありすぎてどれを食べようか悩んでしまいます。

色々各自で買ってシェアして食べるのもおすすめですー!

こちらはフィリピン名物のホタテ焼きや、パリッと食感の春巻き、お酒に合うイカリングです!

他にもシシグやチキン、フライドポテトなど各自で買ってみんなでお酒とともに楽しみました。

木曜日の夜に行ったのですが、めちゃくちゃ混んでるわけでもなかったので、大人数で行ってもわいわい楽しめるのがとても良かったです。

私も楽しくてアイスクリームやタピオカなど、色々頼んでしまいました✨

フィリピンはどこに行ってもみんなにこにこしてくれるので、こちらまでとても暖かい気持ちになります。

価格帯はどれを頼んでも大体1品100ペソ(210円)前後。

お腹いっぱい食べて飲んでも1人400ペソ前後あれば十分に堪能できるのではないでしょうか。

いろんな種類の料理があるので、好きなものを好きなだけ食べたい人には特におすすめです!

フィリピンセブ島のナイトマーケット The Market!

毎日営業、そしてマクタン島からならタクシーで30分かからないくらいでいけるので、ぜひ行ってみてください!

The Market
営業時間:17時〜0時